こんばんは!


「ブログに何を書こうかな〜。」と考えながら、秋季の仏検を受験するかどう情報を調べていたAïです。



そっか、仏検3級を受験した時のことを書こう!と思い立ったわけです。


自己紹介」の中でも書いたように、妊娠中にフランス語を始めて出産後から本格的に勉強をしました。

➜ ➜ ➜ 合わせて読みたい:Aïの自己紹介

2019年秋季に3級を受験して、86点で合格しました!






受験したときの状況



育休中で生後9カ月の息子の後追いが始まった頃でした。


家事が苦手な私は息子のお世話でてんてこ舞いだったので、受験申込のぎりぎりまで受けるかどうか迷いまくり。


「えい、どうにでもなれ!」と受験申込を決めてからは、子どもが寝たあとにこつこつ勉強するようにしていました。


ただ...夜中に何度も起きる子なのでめっちゃ辛かった。


旦那が家にいる時は出来るだけお昼寝をさせてもらうようにしていました。


フランス語初心者が使ったテキストを紹介しますね!


使ったテキスト




1. 文法から学べるフランス語



▶ 「文法から学べるフランス語

だいたい見開き1ページで
  • その課の文法説明
  • 簡単な会話文
  • 練習問題

の学習ができます。

これがまた簡潔で分かりやすいんです!


フランス語のテキストって難しいか簡単すぎるのが多くて、一番最初の動詞活用で躓きまくり。


もっというなら、名詞で嫌気がさす。



このテキストは分かりやすい表などがたくさん使われているので、理解しやすくスイスイと学習が進んじゃいます。




2. 教えて仏検先生3級









仏検3級に受かるだけなら、仏検対策はこれだけで十分です。


出題頻度順で学んでいくので、
  1. この本を読む
  2. 手持ちの入門書で文法項目を理解する
  3. この本&入門書の問題を何度も解く
という方法を取っていました。


試験問題ではこの本だけでは解けないものもありますが、合格点は取れます。


この本と入門書を理解していれば3級なら大丈夫です!





3. フランス語 レッスン初級①&②








会話文から学ぶのが大好きなので、「文法から学べるフランス語」を読んで、その文法項目に対応する部分の会話文を読んでいました。


あと、文法説明が簡潔な「文法から学べるフランス語」で違いの分かり辛い動詞活用などの確認にも使っていました。


練習問題もたくさんあるので◎


大好きすぎます。


次は仏検2級を受けたいのでこの本をもう一度読み直して基礎を固め直すつもりです。


私が持っているものは①と②の分冊なのですが、最近になって改訂されたんです!

内容は一緒のまま1冊にまとまっちゃいました🖤


紙も薄くなって◎


買い直したいな〜♡



フランス語の勉強を一緒に頑張りましょうね



基礎的な部分が分かれば仏検3級は合格できます!


受けようかどうするか迷っているなら、受験するのをおすすめします♡