始めましての人も、どっかで読んだことあるかもな人もこんにちは🥰❤️


語学勉強押しなブログがほしい。


ただただ語学の勉強記録が出来るブログにしたい😊




ということで、語学押しな日記ブログを再構成していくためにこのブログを立ち上げました!


違うブログがあるので、それもこちらへ移行させたり、息子の成長とかも過去を振り返って書いていけるブログにしようと思っています。


今まではめっちゃ敬語でブログ書いてたけど、もっとカジュアルに、友だちと話すように買いてみますね😊

できるかな?笑

実際の口調が関西弁やから、ブログも関西弁の方が書きやすいんかな〜🤔?


いろいろ試していくね😳



このブログ¿Qué Onda?ってどういう意味?

¿Qué onda?とはメキシコのスペイン語元気?What's up? という意味です。


メキシコへ行ったときの衝撃。


道路の線の上に人がいっぱい立ってものを売っている。その中には子どももいる。


外国語を勉強する上で、本だけ、会話だけでは学べない文化を目の当たりにした瞬間。


それをこのブログの題名にしました。


今はスペイン語の勉強、お休み中なんですけどね😅



フランス人の旦那との生活、日仏ハーフ息子の育児、フルタイムの仕事、フランス語、ドイツ語、英語、読書、いろんな瞬間をこのブログで残して行こうと思います。


ただの何でもな雑記ブログ。


ブログを始めた理由

旦那さんと結婚する時に、国際結婚の手続きにとても手間取りました

その時に、たくさんの方のブログの情報のおかげで彼と今、一緒に生活が出来ています。

私たちの経験もブログを通してお伝えして、誰かのお役に立てたらと思い、ブログを書きたいと思うようになりました。

あとは、国際結婚か国際恋愛をしている方と情報交換をしたり、お友達になりたい♡

語学と読書が好きなので、好みの合う人たちと交流がしたい♡

というのが、主な理由です♬

どうしてBlogger??

以前、Bloggerに挑戦してみたのですが、まあ難しい。
色んな情報を探しても、ちんぷんかんぷんでした。

  • Bloggerのメリット
  • SSL化されている
  • 無料なのに広告がない、独自ドメインが設定できる
  • 表示速度が早い(でも私のブログ、遅い。そのうち修正したいです)
  • パソコンで書いていると、自動で保存してくれる
  • 自由
  • 将来的に、アドセンスを始めたいと思ったら無料ブログの中で唯一登録ができる。
  • うさんくさくおススメしている人がいない
もう一度、Bloggerに挑戦したいと思っていた時に、可愛い、というか私好みのテンプレートを見つけたので見切り発車でまたBloggerを始めました。

タイミング良く(?)入院生活に入ったので、カスタマイズの勉強をする時間がたーっぷりありました。

オナマケAïってどんな人?

  • 30代
  • 大阪出身の関西在住
  • ぐーたらワーママ
  • 2017年10月にフランス人の彼と結婚
  • 2018年9月に息子を出産
  • 高校は国際科&大学は英米語学科。なのに、まったく英語とは関係ない仕事についています。
  • 言語: 英語&日本語

基本的に、変人だそうです。外国人の友達にすらcrazyとかweirdってよく言われます。

30歳までふらふら生きてきて、親には結婚しないんじゃなくて出来ない。行かず後家じゃなくって、行けず後家っていっつも言われていました。


フランス語初心者

2019年1月からフランス語の勉強を始めました!

ちょうどお正月で実家に帰っている時に、時間があったため「新・フランス語レッスン 初級」の旧版を読み始めることに。

そしたらそれが大当たり!

私にとってこのテキストがとっても勉強しやすかったんです。

それから5月くらいまで育児の合間に細々と勉強を続けました。

一度「仏検」に挑戦しよう!と思い、仏検の受験応募の締め切りの日に受験をすることを決めました。

たった半年で仏検3級に合格しちゃいました🥰


語学が大好き

高校も大学も英語が専門の学校へ通っていました。

そこで出会った友人たちの影響から、英語ではなく
「ドイツ語」と「スペイン語」にはまることに。


大学を卒業してからはまったく英語と関係のない会社で働き、

細々と語学の勉強を続けてきました。


今は、フランス語の勉強をしていますが、ゆくゆくはスペイン語とドイツ語も再開したいと思っています。



今の目標は「仏検2級」です!

学生時代

小・中学校はあまり友達の雰囲気に馴染めず、生きているのが辛いと思うことがよくありました。

変わってる自分を受け止めてくれる両親にはいつも申し訳なく思っていました。

高校に入ってからは国際科ということもあり、みんな自由な子が多かったので楽しかったのを覚えています。

大学時代は、ほとんどの友達が留学を目指していたり、海外生活の経験があるこたちばかりだったので、本当に自由でした。

大学内に留学生がたくさんいたので、色んな国の子たちと遊んだり勉強したりして、いろんな考え方・文化があるな〜とショックを受けつつ、めっちゃ楽しんでました。

まあまあ、そこから外国人の友達が増えていきました。

社会人生活

  • 新入社員として入った化粧品会社の美容部員を半年で退社。
  • その後半年かけて、日本語教師養成講座に通う
  • 調剤事務として働き出す
  • 大学時代のメキシコ人の友達と8ヶ月間ルームシェア
  • 調剤事務を2年で退社(メキシコ行くため)
  • メキシコに2週間旅行
  • 違う薬局でまたまた調剤事務として働き出す。

のらりくらりふらふらと生きてきて、気づいたら30歳になっていました

ほとんどの友人がヨーロッパか南米出身だったので、アメリカ人に対して結構な苦手意識があります。

これって何でなんでしょう?
嫌いとかじゃなくて、苦手

もちろんアメリカ人の友達も、いいアメリカ人もいます。

でも、それを上回る自意識過剰で自己中なアメリカ人にいっぱい出会ってきたため、結構怖い。

この苦手意識、いつかなくしたいです〜。


好きなこと・もの

  • 語学(いまはのんびりフランス語) でも、ドイツ語とスペイン語の勉強が一番楽しかったです。 またいつかしたいな~。
  • 読書(ミステリー) 英語の勉強がてら、洋書を読むこと(ミステリーが好きですが、私の英語力ではまだちょっと難しいです。)
  • ブログを書くこと。というより、カスタマイズすること。
  • 海外ドラマ&映画(これまたミステリー好き)
  • 旦那と楽しく話しているとき(議論は嫌い。なのに、旦那さんは議論大好きなフランス人)
  • 旦那観察
  • お家に引きこもり
  • 睡眠(ほっといたら1日何時間でも寝ています)
  • キキララ
  • 文房具集め
  • 語学の参考書と本を買い漁る
  • ヨーロッパサッカー観戦


これからしたいこと&目標

  • 仏検2級合格 (現在、仏検3級保持)
  • 英検1級合格
  • 独検2級合格
  • 日本語教育能力検定試験合格 (以前、日本語教師養成講座を受講してました)
  • ブログのカスタマイズについて独学&もっと自分好みのブログにする
  • 1年間にたくさんの洋書が読めるようになる
  • 海外ドラマもっと見る
  • 映画ももっと見る
  • シンプルライフ/ヒュッゲを目指す
  • 親子3人で穏やかに幸せに暮らす
  • のんびーり生きていきたい


出会った彼はフランス人

友達にも、絶対日本人の男性は向いてないって言われ続けてきました。

なので30歳になるまでは、意地でも日本人の男性と結婚がしたいと婚活...(ほぼ、してなかったですけど。笑)

外国人としか結婚出来なかった変人と呼ばれることだけは、絶対避けたい!!!ってずっと思っていました。

まあ、30歳目前にして友達がだんだん結婚・出産していくのを目の当たりにしたら、独り身の私って何なんやろ〜?と自問自答の日々が始まりました。

日本人とか外国人とか関係なく、居心地いい人といられたらそれでいいっか〜。と考えを改めたら、今の旦那さんと出会いました。

なんて偶然。

しかも出会った初日から、2人とも全く気を使わず、素をさらけ出していました。

2週間でフランス帰るし、何の気を使うこともなかったのが良かったのですかね〜?
あれよあれよと結婚・妊娠しました。


旦那さんってどんな人?

  • 議論好き
  • 日本好きじゃない(文句多いです)
  • ヘビースモーカー
  • 優しいけど短気
  • めんどくさがり
  • 大雑把で全然綺麗好きじゃない
  • 愛情豊か
  • 信頼できる
  • 10ヶ月日本にいるのに日本語がほとんど話せない (2018年7月 ⇨2019年4月現在も変わらず)
  • コミュニケーション能力高い
  • 人見知りしない
  • おおらか
  • フランス人
  • 30代 1986年生まれ
  • 家族大好き
  • 子供と動物も大好き

ドライで自己中心的な私に対し、有り余るほどの愛情と優しさで支えてくれています。

変人な私と結婚してくれたということは、彼も変わってるんだろうな〜と思います。

30代なのに落ち着きがない彼を見ていると、少年を見ているような気持ちになる時があります。


実はフランスにまったく興味のない私

フランス人の夫がいますが、フランスに行ったことすらありません。

まったく今までフランス語には興味がなく、夫にも「何でフランス人なの?」と冗談でよく言っています。

ドイツ語とかスペイン語の勉強が好きだったので、残念だな~と心の奥底で思っています。笑



私たち家族の歴史

2017年

  • 6月:フランス人の彼と出会う。

  • 9月:彼が日本に移住
    (3ヶ月の短期滞在旅行者として入国

  • 10月:フランス大使館から婚姻具備証明書を取得、彼と日本で入籍

  • 11月:日本でスピード挙式 

  • 12月:フランスから Livret de Famille と婚姻証明書取得。
    彼が日本での長期滞在許可を取得
    (短期滞在から日本人等配偶者の滞在許可に変更) ➛ 奈良県にお引越し

2018年

  • 1月:妊娠が発覚

  • 9月末: 出産

日仏ハーフ息子

妊娠中はとても体調が悪く、1か月に1回お出かけが出来たらいい方でした。

出産まで悪阻が続き、、、散々な感じに。

仕事も週に2~3回出勤出来たらいい方で、職場の人たちに本当に迷惑ばかりをかけてしまいました。
  • 2018年9月 出産

切迫早産

7月の大雨の日、電車が止まり出勤できない日がありました。
実はその前日の夜、一定間隔でくるおなかの痛みを経験。

ちょうど親とLINEをしていたので、その話をしたところ「すぐに病院に連絡しなさい!」とのこと。
病院に連絡したらすぐに病院に入院の用意を持って救急の入り口から入るように指示されました。

検査をしたところ、5分間隔で陣痛(みたいなもの)がきていることが発覚。

すぐに陣痛を止める点滴&薬を開始。
3週間の入院生活。

いつも通りの生活に戻れるといわれた当日

退院をしてからも絶対安静。

妊婦検診の日に、「もう生まれても良い時期に入ったからいつも通りの生活に戻っていいですよ」とドクターから言われ、実家に帰宅。
そのあと、疲れもありお昼寝をすることに。


お昼寝から目を覚ましたら、ナプキンがびしょ濡れ。

すぐさま、病院に逆戻り。

その夜からお腹の痛みが始まり。。。

陣痛が始まった12時間後には息子が生まれてくれました。

幸せ。

と思ったのもつかの間、そこから地獄のような眠れない育児が始まりましたとさ。


息子もすくすく成長して悪さん坊主に育っています。


喘息の気があるので、風邪気味の時などは注意が必要。

ですが、すくすく育ってくれているので良しとしましょう。


思うがままに書いた自己紹介なのでぐちゃぐちゃですが、少しずつ手直ししつつ追加していこうと思っています。